オンラインゲームができるのはデスクトップだけというイメージを持っている人が多いと思います。しかし、低スペックでも遊べるも増えてきている中、それと平行して増えたのがノートパソコンユーザーです。ブラウザゲームや2Dオンラインゲームなど低スペックでも遊べるタイトルをノートPCで遊んだらハマってしまったという人が多いのではないでしょうか。

一度ハマってしまうと違うタイトルも遊んでみたいと思う欲がでてきちゃいますよね。しかし、ノートパソコンの場合最初の壁にぶち当たることになると思います。それはパソコンのスペックです。パソコンのスペックを無視しでハイグラフィックの3Dゲームをやってみたら全然動かなかった・・・できてもカクカクする・・・などの経験はありませんか?

特に人気のタイトルであるFF14PSO2はオンラインゲーム好きなら1度はかじってみたいタイトルです。でも、残念ながらパソコンのスペックは無視できません。3Dゲームをするにあたって必要なパソコンの性能の最も重要視されるのが「GPU(グラフィックカード・ビデオカード)」です。使用しているノートパソコンのGPUがゲーム向けでなければ一般的に重いと言われているFF14やPSO2をプレイするのは厳しいです。特にメーカー製のものはゲーム向けに作られていないのでほとんどのものが3Dゲーム厳しい状況です。

ランチャー自体も起動できないパソコンは論外ですが、ランチャーは起動できるというスペックのパソコンの場合、ゲーム側のグラフィック設定を一番最低にしたら画質は最悪になりますが、ギリギリプレイできる可能性があります。といっても少ない場所だったらという場合なので、一時的なものと考えたほうがいいです。人が多い場所や時間によってはフリーズも覚悟しなければなりません。カクカク状態や頻繁にフリーズするのに無理やりプレイを続けたらノートパソコンの場合熱暴走でパソコンの寿命が一気に縮むのでデータを守りたいなら無理しないことをおすすめします。

じゃあ、ノートパソコンで3Dオンラインゲームがしたい!または3Dゲームが重い・カクカクする状態を解消するにはどうすればいいの?簡単にまとめると以下3つになります。

1.ゲーム側のグラフィック設定を一番最低にする
2.メモリの交換or増設
3.パソコンの買い替え

デスクトップと違ってノートパソコンでできることはこれくらいなんです。①と②をやってもダメな場合はパソコンの買い替えしか選択枠がありません。パソコンを買い換えるならBTOメーカーがオンラインゲームに特化したゲームPCを発売しています。人気タイトルであればゲーム推奨PCというのもあるので、動作確認済みなのでそれを選んでおけば間違いないでしょう。

ただ、難点もあります。オンラインゲームに特化させているのでノートパソコンでも性能はデスクトップと同性能なのですが、その分重いしデスクトップよりも高いものがほとんどんです。デスクトップを置くスペースがないという状況でないのであれば、買い換えるなら断然デスクトップをおすすめします。

デスクトップといってもBTOのものが安いし使い勝手がいいです。メーカー製のものと比べれば見た目は少し残念な部分があるかもしれませんが、後で簡単にPCパーツをパワーアップすることも可能なのでコスパがいいです。ブランドメーカー(富士通・NECなど)でも高性能なものはあるようですが、いらないソフトが入っていたりと無駄なものが多いのに高いんですよね。私もゲーム仲間からBTOパソコンを教えてもらって、ブランドメーカーの一体型パソコンから買い替えました。

ゲームPCにしてからゲーム側の設定を最高にしてもサクサク動くのに感動したのを今でも覚えています。接続もパソコン初心者でも簡単にでき、HDDの増設やメモリの増設や交換も説明書見なくても簡単にできました。初めてのデスクトップでも心配する必要がないのもおすすめです。